--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.23

I don't have a dream.

・・・・

昨日流し見してたテレビで、
「今の日本の若者は夢をもってないでしょ」
ってブラジルに移住した男性が「今の日本についてどう思いますか?」って質問に答えてたのが、
何故か頭に残ってた。

その時は「あ~また言ってる」って感じだった。

もう聞き飽きてる。この言葉。

「夢を持て!」「夢をあきらめるな!」「夢は叶う!」



今日、友達がずっと追い続けて、一度は挫折してもでも諦め切れなかった夢をついに掴んだって話を聞いて、
ほんと凄くて、カッコイイし、尊敬すると思うと同時に、

自分は何なんだろう、、って思ってしまった。

今の私には、はっきり言って夢がない。

今は一日一日がとりあえず充実してれば満足してる生活してる。

本当に、今だけを生きてる。

2年前までは夢があった。
「留学」という子供のころからの夢。でも終わってしまった今、目の前に夢も目標もない。

とりあえず来年から仕事して、一生懸命やって、何年か頑張ったらやりたい事が見えてくるかもしれない。。そんな風に思ってても、夢が見つかる証拠なんて無いのに。


漠然とした夢はある。

自分にしか出来ない何かを持って、多くの人に必要とされる人間になりたい。

けど、その「何か」が何か、全然分からない。
もしかしたら今気がついたら、まだ間に合うかもしれないのに。
5年後に、10年後に、30年後に見つけても間に合わないかもしれないのに。

本気でやりたいこと見つけたら、今の生活を投げ出してでも追いかけたいのに。
今なら、それが出来るのに。。。



世の中に、夢を持って生きてる人ってどれだけいるんだろう。

夢を追うために、いろんなことを犠牲にする覚悟ができる人はどれだけいるんだろう。

背負うものがない状態で夢を語れるのは若いうちだけなのに、夢を持たない、持とうとしないって、

1度きりの人生、ものすごく、ものすごおおおおおおおくもったいないことしてるって思った。


もちろん具体的な”職業”だけが夢であれば良いわけじゃない。
世の中には私の知らない仕事が山ほどあるし、
そういった仕事に生きがいを感じて誰よりも「自分の人生悔い無し!」って胸張って生きてる人は
いっぱいいっぱいい~~~っぱいいるだろうし。

そういった仕事をまったく知らないまま、具体的な職業だけを目指すのは、
他の選択を知らないまま見過ごしてしまうことに繋がるかもしれないし、逆の意味で狭い生き方なのかもしれない。
でもそう思って私は持ってた夢を簡単に捨ててきてしまった気がする。
なぜ、あの時もう少しがんばろうと思わなかったんだろう。
「自分には無理!」の一言で、自分のレベルを下げてきてしまった。

ここが夢を掴んだ友達と、夢が無い私の大きな違い。
彼女を羨ましく思っているということは、やはり私にはどこか心残りで、悔いが残っているところがあるんだと思う。


夢を持っている人、胸を張って夢を語れる人、そしてそれを追い続けている人をみると羨ましいと思う。
かっこいいし、尊敬する。キラキラ輝いて見える。


そして自分がむなしくなる。。。。




1年に数回、こうやって重い気分になるときがある。
たぶん数日たったら、「見つからないもんは仕方ないじゃん!」って言い捨ててしまうのかもしれない。
(これが私の悪いところか・・・・)

たまにはこうやって悩むのも必要だよね。

うん。


これを読んでくれている人は、
夢があるのかな。

なんでもいいから、コメントくれたら、

よろこびます


読んでくれてありがとう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://manaka0610.blog68.fc2.com/tb.php/254-a070a2b6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんだろうね。
夢を追い求めるのは、確かに人がいきいき生きるためにとても大事なことですね。でも、それより確かなのは、その夢がどんなものであれ比べられるものではないし、あせることもないと思いますよ。今のまま生活しててその中で素敵な夢が見つかればいいと思いますし、わざわざ探してまで夢を「作る」必要はないと思います。

今のまま、後悔のないようにがんばって
1日1日をがんばるのも立派な夢だと思います。
がんばって素敵に生きて、後からみんなの夢になるのも
かっこいいですね。
Posted by 匿名 at 2008.11.23 11:27 | 編集
匿名さん>素敵なメッセージありがとうございますm(__)m

ゆっくり、成長しながら生きて、
その中で自分に見合った、最高な夢が見つかればいいんだと思いました。

焦っても見つからないものは仕方ないし、
早まった決断をしては元も子もないし、

確かに、夢は「作る」ものではないですね。


今まだ見つからないのも、人生の幅を広げるためのチャンスなのかも知れません。

夢が見つかったときに、自分がそれを叶えられるだけの、それを追うことが出来るだけの実力をつけるための、下積み期間かもしれません。


日々成長できるようがんばりたいです。


コメントありがとうございました。
Posted by manaka at 2008.11.23 23:55 | 編集
今の時間がもったいない、とか、なんであの時自分にはできないって簡単に諦めちゃったんだろう、とかすっごく共感できるよ!

たぶん、どうしてもやりたいこととか、夢が出来たとき、人間って何歳になっても、何もかも捨ててしまえるんじゃないかしら。
むしろ、それが出来なかったら本当の夢じゃないのかもしれないな、なんて思ったり。
確かに今のこの自由に使える時間ってあとわずかだし、貴重だと思う。
でもこの今この時間に吸収できるものいっぱいあると思うよ。
そして、自分の可能性をすぐに諦めてしまったことについて。
私達って今までいろんな選択をしてきたけど、自分のその選択は間違ってないって信じることも大切だと思うんだ。
まなかだって、もし一つの選択がちがったら、スウェーデンに留学だってしてなかったかもしれないしね♪

私もみんなの前で語れるような夢はないけれど、自分にしかないことがあると信じて、キラキラした人間になりたいなと思ってるよ☆
小さな夢、小さな目標でもそれに向かって頑張ってる人は素敵だしね。
お互い頑張ろうぜ!
Posted by hana at 2008.11.27 23:27 | 編集
はな~
うんうん。本当の『夢』だったら、いろんなこと捨ててしまえるんだろうね。

私はね、たとえば20年後とか、結婚してて、親の介護とかもある時に、夢が出来たらどうすればいいんだろうとか、考えたんだ。
そうなったら、なんとか両立して行かなければならないと思うと、今は単身で肩の荷がなにも無い状態で、夢へのスタートを切るには一番走りやすい時期だと思って焦ったんだ。
でも、見つからないものはしかたないし、いくつになっても『両立』できる人がほんとにカッコイイ、『大人の女』なんやろーなー

なんか、はなの言葉読んで考えてたら、私はあれもこれもしたい!って思っちゃう人だから、諦めてきたことが多いように感じるけど、でも実際いろいろしたい!って言って実行してきた中に、得てきたものはいっぱいあったなって気づいたよ。
本当に、感謝しきれないくらい、色んな経験させてもらってきているし。


一日一日が「選択」の毎日だって、最近つくづく感じる。
自分の人生悔い残したくないし、
とりあえずは一日一日、満足した日々を送って、
一日0.1mmでも成長していけば、
いつか夢が見えたときに、
今蓄えた力が役に立つかもしれないね。

お互いがんばろおおお!

返信ありがとう~~~!!!!
Posted by manaka at 2008.11.28 00:23 | 編集
全力生きてるんだなって思った。
なかなか考えられないことやから。

香里もいつも逃げ道を選んで生きてきたかなって思う。

一番今、やりたいことやってるはずなのにそう思うもん。
周りと比較してしまうし、
やりたいことでも、期待してたものに、裏切られながらね。
結局きりがないんだな。

でも、今やりたいことやってます。

私にしかできんことは何もないけど、
日々変わっていく力をもった人たちと向き合いながら、
がんばってます。


諦め=全部が全部悪いこと じゃないと思うよ。
完璧な人生はなし。


自分らしく、まなからしく、突き進んでくれーー。


Posted by kaori at 2008.12.18 23:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。