--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.05

back to Istanbul.....Turkey

なんか、アンタリアでちほと別れてから
色々不運なことが続いて、続きすぎて、トルコには縁がなかったのではないかと思ってしまいそうだ・・・・
すばらしい国なのにもったいない。

昨日の夜、バスターミナルに向かうときの出来事。。。
でっかいバックパック、片手に地図、片手に荷物を持った私は細い道を歩いていたんだけど、
突然お尻を触られ はっ!?!? とそいつをがんつける。
どうやら財布をすろうとしたみたい。
ってか、財布なんてポケットに入ってなかったし、
入ってると思われるほどでかいケツだったかーーとも言えるんだけど、
とにかく、そいつはそのあともまだつけてくるの。結構な距離。

警察を見つけて、警察に通報。あの青いシャツの男、泥棒です。

んで、警察がそいつを捕まえる。
が、
なんと、
その犯人も警察だった。

ありえん。。。。。

色々たまってたイライラがピークに達し、その警察手帳切れ!みたいに相当怒って責め立てたんだけど、結局このまま警察に行ったらその人は警察を首になって、その人の人生も家族も台無しになってしまう++++
みたいに説得され、
一発殴らせてくれたら許す とか言ったんだけど
それは駄目駄目駄目とかなり言われて結局殴れず。

そいつやってないとか言うし、もーーーーーーほんと怒ってて
今も思い出すとイライラするんだけど

結局犯行を認めさせて、謝らせて終わった。バスに乗らなくちゃいけなかったし。

なんか警察がこういうことするの、トルコでも問題になっているみたい。
警察も警察署に連れて行きたくなさそうだったし。
でもショックだわ。

終いには怒りがピークを通り過ぎ泣きになってしまったよ。
これにはポリスも焦ってたけど。
もっとなんかやってやればよかった。

怒りをぶつける日記になってしまってすみませんね。
だれかに言いたくて言いたくて仕方がないの。

もうこれ以上トルコにいるのは精神的にもきついので
今晩電車に乗って、デニスの待つセルビアはベオグラードに行ってきます。

では。
スポンサーサイト
Posted at 20:24 | 旅行 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。