--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.10

international gathering

留学生が集まって、1人が自分の国の料理を作って、1人が国の紹介のプレゼンテーションをするという集まりに参加してます。
留学生っぽいでしょう?
こういうのって別に特別に開かなくても、いろんな国の友達が出来れば自然に出来るもんじゃないの?って思ってたんだけど、
料理にしろプレゼンにしろ、みんなナカナカ凝ったものを準備するので、食べ応え&聞き応えがあるんだよね。
とくに自分の国を知ってもらいたい!って思って準備されたプレゼンはみんな本当に気合を入れるので、毎回2時間とか・・・。
お互いの国に関心を持って、交流するのもすごく価値があるとおもいます◎

今日は4回目の集まりで、日本のプレゼンの番だったの。
アドリブで何時間も話せないから、結構準備したんだけど、
万全ではなかったにしろ、一応終えることが出来て肩の荷が下りた感じ。
質問にはまともに答えられずに悔しい思いをしたんだけど。。。
困ったらJ氏に目で訴えて助けてもらった。アハハ。何気にいろんなところで助けられてます。アリガトウ。
とにかく、みんなすごく興味を持って聞いてくれて嬉しかった。

このプレゼンの準備をするにあたってね、“History”の項目をどうしようかすごく悩んだ。特に戦時、戦後史。パワポを書こうにも何を書いたらいいのか分からずにパスしようかと思ったくらい。
この集まりのメンバーには中国、マレーシア、香港からの留学生もいて、中途半端な知識と意見で知ったかぶって戦争を語れないじゃん。

前のプレゼンをしてくれたドイツ人のJanekは、歴史を中心にプレゼンをまとめていて、ナチスのことや、ヒトラーの事、それらの事実に国民は実際どう思っているのか、東と西の実情みたいな深い話までまじめにしてくれて、私も真実を語りたい!と思ったんだけど、
真実なんて分からなくて、何か書こうとすればどうしても「日本的視点」からしか書けなくて、
結局、そこの部分はみんなに本音を話して、私の知識ではこのメンバーの中で歴史は語れないけど、日本のしてきた非人道的な他国侵略を忘れてはいけないということと、唯一核爆弾の被害を受けた国として、世界に平和を訴えていかなければならないと思っているということだけを伝えた。ヨ。


偽善者ですか?
そうかもしれません。

え。今日まじめですか?
いつもまじめですよ。

↓いつかのキャッチフレーズ
NO WAR
ryugaku
LOVE
スポンサーサイト
Posted at 08:57 | 留学生活 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。